公明党 文京区議会議員団 平成27年第3回定例議会一般質問 若井のりかず

議会便り

平成27年9月定例議会一般質問

公明党文京区議団代表質問

公明党 文京区議会議員 若井のりかず

9.観光大使の設置について

質問 

最後に観光大使の設置についてお伺いいたします

 現在、本区において、東京オリンピック・パラリンピックを見据えての外国人観光客の誘致に様々な取り組みをされているところではありますが、その一つに観光大使の設置は大きな効果が生まれるのではないでしょうか
例えば、区内在住の有名アスリートに大使を担ってもらい、様々な場面で、又、世界に文京区を広く発信して頂くのも一つの方法かと思われます。
また、本区を愛する区民や本区にゆかりのある文化人の方などに観光大使として任命させていただき、文京区をアピールして頂くのはいかがでしょうか。

文京区観光大使の設置を要望致しますが、区長のご見解をお伺い致します。

 

以上で私の質問を終わりますご静聴まことにありがとうございました。

区長答弁

最後に、観光大使についてのご質問にお答えします。

ご案内のとおり、全国の都市やいくつかの特別区では、出身者やゆかりの人物を観光大使に任命し、PRを行っていることは承知しております。
一方、本区では、地域特性を生かして、日本サッカー協会や読売巨人軍等と連携したスポーツ事業、文京ゆかりの文人顕彰事業等の取り組みを行い、区内の子どもたちの育成や、区の魅力発信に努めているところです。
観光大使は、本区の魅力発信やイメージアップ、観光振興等に一定の効果があるものと認識しておりますが、継続的な観光大使の活動やスケジュール調整等、難しい課題もございます。
したがいまして、「文の京」にふさわしい観光大使のあり方は、今後の検討課題とさせていただきます。

次頁へ   ページトップへ
文京区議団 サイトメニュー
文京区各種ガイド
リンク