公明党 文京区議会議員団 平成29年11月定例議会一般質問田中 かすみ

議会便り

平成29年11月定例議会一般質問

公明党文京区議団代表質問

公明党 文京区議会議員  田中 かすみ

3.ひとり親家庭等へ必要なサービスをつなぐソーシャルワークの構築

質問 

次に、ひとり親家庭 などへ 必要なサービスをつなぐ、ソーシャルワークの構築について伺います。 

期待の「子ども宅食プロジェクト」がスタートし、150世帯に無事、配送が完了したと 伺いました。更なるミッションとして、必要なサービスにつなぐ ソーシャルワークの構築が あります。

品物を手渡しする際に、以前提案し作成して頂い「ひとり親の方が利用できる事業案内」の冊子や 子育て支援課で行っている 「学習サポート室」のチラシ等を配布し、困っていることを引き出す、そして、支援につなぐ、そして、利用者の不安が 安心に変わる事業に 構築してほしいと思いますが、区の見解を伺います。

又、ひとり親の事業案内は、「見やすくしてくれたら嬉しい」という声を頂いています。茨城県牛久市で作成した「ひとり親ポケットガイド」は、サービスが一目で分かるように 目的別に記載され、両面一枚を 手のひらサイズに折り畳んで 持ち運べるようになっております。
本区もぜひ、利用者目線に立った案内に 改訂して頂きたい と思いますが、区の見解を伺います。

又、今回、抽選に漏れてしまった方から 「待ち遠しい」といった声を聞いております。なぜ 待機が出たのか 伺います。
物品をストックする倉庫の問題など課題を整理して、1日も早く、希望するご家庭へ届けられるよう 要望しますが、区の見解を伺います。

区長答弁

次に、子ども宅食プロジェクトに関するご質問にお答えします。
まず、利用者の支援についてのお尋ねですが、
先月に実施した第1回目の食品配送では、ひとり親家庭向け事業案内のパンフレットと、子ども応援サポート室のチラシを、食品と合わせて各家庭にお届けしました。今後も引き続き、家庭を支える様々な取り組みについて、情報提供してまいります。
また、配送スタッフが訪問時に気になった家庭については、子ども応援サポート室と連携して、必要な支援につなげてまいります。
次に、ひとり親家庭向けの事業案内についてのお尋ねですが、
現在作成しているパンフレットには、ひとり親家庭の置かれた状況やニーズが様々であることを踏まえ、幅広い情報を目的別に整理し、掲載しております。
今後も、利用者の目線に立った情報提供に努めてまいります。


文京区議団 サイトメニュー
文京区各種ガイド
リンク