公明党 文京区議会議員団 平成29年11月定例議会一般質問若井 のりかず

議会便り

平成29年11月定例議会一般質問

公明党文京区議団代表質問

公明党 文京区議会議員  若井 のりかず 

2.平成30年度重点施策について

質問 

次に平成30年度重点施策についてお伺いします。

私たち公明党文京区議団は、8月14日に成澤区長に平成30年度の予算要望を178項目にわたり提出をさせて頂きました。今回発表された来年度重点施策のなかには、就学援助の拡充等私たちが要望したことが多く取り込まれたことに対しては、高く評価するところであります。

特に小・中学校における義務教育の円滑な実施とともに、親の経済格差が子どもの教育格差につながることがないようにするためにも就学援助の拡充施策はとても大切であると思いますが、今後具体的にどのような規模とスキームで行っていくのかお伺いします。

教育長答弁

教育に関するご質問にお答えします。
 はじめに、就学援助の拡充施策についてのお尋ねですが、
 小学校の新入学用品費については、平成30年度の小学校就学予定者に対し、就学時健康診断の案内と併せ遺漏なく周知を図るなど、入学前支給に向けた手
続き等を、現在進めております。

さらに、保護者の負担軽減を図るため、PTA会費やクラブ活動費などの援助費目を追加するとともに、まとまった金額を要する修学旅行費についても事前に支給するよう、制度設計を行ってまいります。
 支給額等、具体的な規模については、今後平成30年度予算の中で検討してま
いります。


文京区議団 サイトメニュー
文京区各種ガイド
リンク