文京公明区議団ニュース【号外】公明党は環境政策に全力投球

公明党は環境政策に全力投球!
戦後最大の経済危機脱出へ、政府・与党が2009年度補正予算に盛り込んだ新経済対策の柱として、公明等が強力に推進した「環境対策」。省エネ家電、エコカー、太陽光発電の“エコ3本柱”が話題を呼んでいます。
省エネ家電 エコポイントの交換商品が決定
7月1日から申請スタート
政府の省エネ家電購入支援策「エコポイント」制度で、ポイントと交換できる商品が決定。
いよいよ7月1日から交換申請が始まりました。
   
■エコポイントとは ■期待される効果
「エコポイント」制度では、エアコン、冷蔵庫、地上デジタル放送対応テレビを買うと、製品の大きさに応じて他の商品に交換できるポイントがもらえます。
さらに、買い替えの場合はリサイクル料金相当分のポイントが加算されます。
エコポイント制度は、導入・普及を早くから推進してきた公明党の主張によって、新経済対策に盛り込まれました。さらに買い控え対策として、公明党は前倒し実施を強く求め、これも実現しました。
経済産業省は、エコポイント制度の経済効果が産業全体で約4兆円におよび、雇用創出効果も約12万人、省エネ家電の普及により二酸化炭素(CO2)排出量の削減効果も年間約400万トン(家庭の電力使用による排出量の約4%)にのぼると試算しています。
■交換できる商品は
交換できる商品は、Suica(スイカ)やPASMO(パスモ)などの公共交通機関カード、おこめ券、図書カード、旅行・宿泊券、クレジット系商品券、電子マネーのEdy(エディ)といった商品券類や、省エネ製品、地域特産品など、合計271件です。今後も商品は追加されます。
エコポイントの流れ
エコカー
  太陽光発電
新車買い替え補助が受付開始
40万円以上、安く購入できる例も
  学校に太陽光発電パネルの設置を推進
文京区では「校庭の芝生化」も前進

新車買い替え補助制度の受け付けが6月19日に始まりました。
エコカーに買い換える場合、最大で25万円、4月に始まったエコカー減税と合わせると最大で40万円以上も安く購入できます。
補助は4月10日の登録にさかのぼって適用され、補助金を受けるには、車の購入契約後に別途、申請が必要です。

 

全国約3万2000校の公立小・中学校を中心に、太陽光発電パネル設置などを含めた「エコスクール」化の改修を3年間で集中的に進めます。いち早く公立小・中学校への太陽光パネル設置を提案した公明党の主張が実りました。
公明党文京区議団も、6月の第2定例会でいち早い対応を要請。
教育長から、窪町小学校に続いて新設の音羽中学校などでの太陽光発電の設置や、音羽中学校と小日向台町小学校で校庭の一部を天然芝にするとの回答を得ました。

 

文京区議団 サイトメニュー
文京区各種ガイド
リンク