文京公明ニュース 2012 Vol3 夏号 NO1

文京公明ニュース 2012Vol3 夏号

平成24年 第2回定例会において、松丸まさし議員が代表質問

NO1学校施設における非構造部材に耐震点検について

問学校施設において、建物の柱や梁等の構造体の他、天井や照明器具、外壁や内壁等の非構造部材の耐震化を早急に必要と考えるが、本区の非構造部材点検の状況を伺う。
教育長答弁避難所となる全区立小・中学校の体育館は本年7月から来年3月にかけて行い、また体育館以外の校舎等の順次点検・調査を検討していく

元気高齢者施策について元気高齢者

問高齢者の生きがいづくり推進には、団塊の世代の方々が活躍する場の充実が大事と考えるが、元気高齢者施策をどのように取り組むかを伺う。
区長答弁 平成22年度調査では、60歳以降の就労意向やボランティア活動の参加意向が多く、仕事とボランティア両方の視点で事業を検討していく。

特別支援教育について

問平成25年度に新設予定の汐見小、駒本小の特別支援学級には、在校児童や教員、保護者や地域住民のあたたかい理解と協力が必要。今後の周知及びスケジュールを伺う。

教育長答弁新設校PTAや就学予定児童への説明、さらに7月の区報、9月の教育だよりへの掲載や、就学相談での保護者周知に努める。

肺炎球菌による肺炎は、成人肺炎の25%〜40%を占めており、特に高齢者にとっては、症状が重くなりやすい病気です。ワクチンを接種することで、肺炎球菌による肺炎などの感染症を予防し、重症化を防ぐ効果が期待されます。

区では、高齢者肺炎球菌ワクチンの接種費用助成を実施します。
日時:24年7月1日(日)〜25年3月31日(日)
対象:接種日に文京区住民登録のある満75歳以上で、接種を希望する方
自己負担額:4,000円
お問い合わせ:予防対策課 電話(5803)1834
※対象者へ予防票を個別に送付します。