公明党 文京区議団ニュース2014 Vol.1 新年号

公明党 文京区議団ニュース Vol.1 新年号

区民が安心して暮らせる街をめざし

平成26年度の 予算要望を区長に提出!

成澤廣修区長に対し、平成26年度予算編成に関する要望書を提出する文京公明党区議団12月9日、公明党文京区議団(松丸まさし幹事長)は、区役所内において、成澤廣修区長に対し、「平成26年度予算編成に関する要望書」を手渡しました。

席上、松松幹事長は区民が安心して暮らせる街をめざし、「区民のニーズを的確に捉えた予算編成をお願いしたい」と強調しました。 ①地域資源としての空き家対策の推進 ②認知症高齢者グループホーム、都市型ケアハウスの整備、拡充 ③妊娠出産に関わる支援充実と不妊治療対策の推進── など106項目を要望しました。成澤区長は「着実な財政運営を心がけ、一歩ずつ前進していきます」と答えました。



第4回 定例議会開催! 田中かすみ議員が代表質問」

平成25年 第4回定例会において、田中かすみ議員が公明党文京区議団を代表して、一般質問を行いました。質疑の内容は次の通りです。(要旨)

  • ナンバー1消費税の増税と社会保障

    質問消費税の増税分を社会保障にどのように使うかについて、区民に分かりやすく公表すべきと考え、見解を伺う。


    区長答弁国の動向を注視し、増税分が区の社会保障関係事業に充当されていることを説明する方法も検討していく。

  • no2子ども安心カード導入を

    質問児童の緊急搬送時に活用している保険調査票は、災害時・避難時に全員分の持ち出しは困難なため、コンパクトな「子ども安心カード」の導入が必要と考え、見解を伺う。


    教育長答弁災害時・避難時の情報管理については、このようなカードの活用方法を含め、検討していく。

ナンバー3総合防災訓練にシェイクアウト訓練の導入を

質問地震発生時の基本的な安全行動を実践し、確認するシェイクアウト訓練を、総合防災訓練の前日までは、各家庭、学校及び会社で行い、当日は、防災訓練の会場で一斉に行うことで、防災力の意識啓発を。


区長答弁今後、総合防災訓練に合わせ、シェイクアウト訓練を実施することなどを検討し、防災意識の向上に努めていく。



26年1月10日(金)オープン高齢者安心相談センター分室を(2カ所)開設します!
高齢者安心相談センター分室map

クリックで拡大されます

高齢者あんしん相談センターは、高齢者の自立した生活や権利擁護を支援し、介護保険や福祉サービスの相談・申請ができる「高齢者相談窓口」です。大塚地区と駒込地区に分室を開設します。介護保険証の日常生活圏域欄に地区名が表示されていますので、あなたの地区の相談センターおよび分室へご相談ください。

地区名 問合せ先 電話 所在地
大塚 高齢者あんしん相談センター
大塚分室
(6304)1093 音羽1-15-12
高齢者あんしん相談センター  大塚 (3941)9678 大塚4-50-1
駒込 高齢者あんしん相談センター  駒込分室 (6912)1461 本駒込2-28-10
高齢者あんしん相談センター  駒込 (3827)5422 千駄木5-19-2

※分室は月~土曜=9:00~17:30 日曜・祝日・年末年始は休み
※分室以外は月~金曜=9:00~19:00 
土・日曜、祝日、年末年始=9:00~17:30