公明党 文京区議団ニュース2014 Vol.2 春号NO1

公明党 文京区議団ニュースVOL.2 春号

平成26年 第1回定例議会 本会議報告 平成26年2月12日~3月20日までの37日間にわたり、第1回定例会が開催。
松丸まさし議員・渡辺とも子議員が公明党文京区議団を代表して、一般質問を行いました。


松丸まさし議員

問い快適な教育環境の整備について

区長答弁快適な教育環境築30年以上が経過している学校では、内装の劣化対策など、学校毎にそれぞれの課題があることから、今後、各校の状況を踏まえ、改修計画を作成し、整備を進めていく。

団塊世代が活躍できる仕組みづくりについて

区長答弁団塊世代の活躍新たな公共プロジェクトの中で、団塊の世代の方々による地域課題を解決する提案について、実現の可能性を探り、支援していく。また、様々な施策においても、企業経営などの知識・経験を活用できるような工夫をしながら、区の中小企業振興を図っていく。

災害時における障害者(聴覚障害者)への対応について

区長答弁災害時における障害者(聴覚障害者)への対応について現在、総合防災訓練などの際に、聴覚障害者と手話通訳者に参加いただき、災害時における避難所の状況等の確認をお願いしている。 また、エリアメール、「文の京」安心・防災メール及びホームページ等は、文字による情報であり、聴覚障害者への情報提供としても有効であることから、災害時には、積極的に活用していく。

渡辺とも子議員

問いショートスティの早期利用・早期相談体制のシステムづくりについて

区長答弁ショートスティのシステムづくり(施設の空き状況については)個人情報等の取扱いや費用対効果を十分に考慮しながら、運営の枠組み等について、各施設と協議していく。

問い増え続ける医療費の削減について

区長答弁国保便利帳にジェネリック希望カードをとじ込む医療費の抑制を図るには、ジェネリック医療品の利用促進が重要な要素の一つであると認識している、ジェネリック医療品差額通知の送付に加え、国保加入全世帯へ配布する国保便利帳にジェネリック希望カードをとじ込むなど、新たな取り組みによる利用促進を図っていく。

問い女性のがん検診向上のためのコール・リコールの推進について

区長答弁コール・リコール事業については、国の方針を踏まえ、実施を検討してまいります。

最新報告
最新報告!平成21年度から24年度に無料クーポンが配布された人のうち、検診を受けなかった女性に対し、平成26年度に無料で受信できる「コールリコール」(個人受診勧奨)の導入が決定しました。是非、ご利用ください!


街頭演説する公明党文京区議団
「ロコモ」予防 キャラバン隊で街頭10か所

助成の健康週間にちなみ、骨や筋肉などが衰え、歩行や日常生活に支障が出る「ロコモティブシンドローム」(ロコモ、運動器症候群)予防の啓発チラシを配布。ロコモを予防することで、「介護を受けたり寝たきりになったりせず、健康面で支障なく日常生活が送れます。これからも、ロコモ対策の普及・啓発を呼び掛けてまいります。

ロコトレで毎日体を動かす習慣を!頑張りすぎず自分のペースで続けてください。